自分のからだをみつめる!

0
    年齢的には大先輩の生徒のWさん。
    彼女の口からでた言葉に、
    感ずるものがありました。
    彼女は2度、癌の手術を受け…
    現在、健康への留意はとても自然に
    かつ、深くされています。
    その彼女が私の顔面帯状疱疹の様を
    ご覧になって、
    「先生は健康には気をつけられて
    いらっしゃるけれど、ご自分の
    身体をしっかりみつめないと
    いけませんね。」
    と…。

    元気、元気!と思っていましたが
    口唇ヘルペスが出て、
    最初に内科医に診ていただき
    抗ウィルス剤をいただいたのに
    一向に治らず、どんどん広がり…
    皮膚科を受診したら、速攻で
    「これは入院ですね!」
    いやいや、それはできない!(笑)
    「雅子さまなら、プチっと出た瞬間
    即、宮内庁病院に入院ですよ〜」
    な、なぜ…やんごとなき方と私が
    比べられなきゃならないの?(笑)
    上唇の周りと一部下唇、
    そして右目頭がらと目尻…
    (左側にもちょこちょこ飛んで)
    今のところ帯状はそこだけ。
    抗ウィルス剤、発疹の痛み止め、
    アレルギーの薬に胃薬…
    お薬嫌いの私ゆえ、
    これだけの薬を服用したことがなく
    飲む習慣がないので飲み忘れる!
    薬袋に日にちと曜日の表を書いて
    飲んだかどうだか…常にチェック!

    今回は医者の言葉の
    「ウィルスが脳に飛んだら怖い!」
    があり、やはり私流の
    「寝て治す」だけでは無理のよう!
    薬を服用して良く寝る!
    出来れば10日間〜2週間の入院…
    これはさすがに今は無理。
    新しいよく効くお高い(笑)お薬に
    今回はお頼りし、なるべく横になり
    今月末から始まる演奏会の日程を
    崩すことなくいきたいと思います。
    皆さま、この湿気のある時期、
    御身お大切になさってください。

    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 15:30 * - * - * - -

    残業? (笑)

    0
      昨年も初夏にヘルペスが出て
      苦労しましたが、
      今年は昨年よりひと月以上早く
      口唇ヘルペスに見舞われました。
      それも酷い!
      さすがに薬嫌いの私も
      抗ウイルス剤を服用しましたが
      服用のタイミングが悪く、
      かなり広がってしまいました。
      食欲も旺盛、
      具合が悪いという自覚は無し!
      発症から2週間は経ちましたが
      悲しいかな、目頭から目尻、
      身体にも飛びました。
      抗ウイルス剤の服用期間も終わり、
      あまりに痛痒いので処方箋を持って
      ドラッグストアの薬剤師さんに
      塗り薬をお願いすると、
      「お仕事してるの?」
      「はい」
      「残業はダメよ」
      と…。
      よほど、
      「私の仕事は毎日が残業です」
      とお伝えしたかったです(笑)
      健康であることに感謝していますが
      たかがヘルペス…
      とんでもないことでした。
      顔の皮膚が動かない、
      痛くて動かせない…
      目の周りの不都合があると、
      楽譜を見ながら演奏(練習)するにも
      支障をきたす!
      なにせ痛痒い…痒みで集中も薄れ…
      「本当の健康を保つ努力」
      をせねばと、様々見直した次第。
      山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 15:35 * - * - * - -

      土日の市中は

      0
        今日は従兄弟が上京したので、
        仕事が一段落したあとに市中に出て
        久しぶりに会いました。

        以前にもブログに認めましたが
        土、日曜日の市中では
        色々な楽器を持つ人たちをたくさん
        見かけますが、
        私はとても嬉しくなります。
        今日は電車内で、私を挟んで
        左右の女性が、違う合唱曲の楽譜を
        ひろげていました。
        おひとりは指揮者なのかなぁ?
        楽譜を見ながら棒振りを、
        もうひとりは
        歌詞を覚えていました。
        そして
        私のトイ面にお座りの女性は
        ショパンのソナタのパデレスキー版
        の楽譜を鞄に入れていました。
        彼女の指は細かったでしたが、
        爪先はピアノ弾きの独特の形!
        どんな演奏をなさるのかなぁ…

        週末を音楽をして過ごす…
        そういう人たちがいるのは
        世の中が平和だからですね。
        あらためて平和に感謝です。
        山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 22:15 * - * - * - -

        正直、困る!

        0
          ここ数日の猛暑には正直言って
          とても困りました!
          いや、弱りました。
          北海道の佐呂間町で39.5度って、
          いったいどういうことでしょう?
          それも5月の観測史上、全国第1位!
          最高気温の5位までが北海道?!
          この狂った気温の中、
          国賓のトランプ大統領は
          いかがだったでしょうね?
          まぁ、あの方々は暑いところには
          そう、長居はしないから、
          庶民の高気温への喘ぎは
          お分かりになりませんね。

          今日は朝から山形・新庄への出張。
          いずこも昨日までの酷暑には
          参っていたようです。
          病院は大元の空調切替の予約が
          少し先だったので、冷房がなく、
          大小様々な扇風機を何十台と
          稼働させて対応したそう。
          外からも熱中症患者が運び込まれる
          ことはなかったそうです。
          田植えが無事に終わったものの
          畑に蒔いた種苗が高気温で渇いて
          しまうのが心配…
          とタクシーの運転手さんが
          話していました。
          例年の今頃は、まだ肌寒いのに…

          新庄徳洲会病院に出入りして12年。
          今日、初めて患者として
          お世話になりました(笑)
          (風邪ではなく)
          ウイルスにやられてしまいました。
          疲労の蓄積…というより
          単に免疫力低下ですね。
          著しい気温変化への順応も
          できなかったようです。
          どこか1ヶ所でも不調になると
          人間、いけませんね。
          「自分はいつも元気」
          という思い込みも良くないです。
          今日の登戸駅近くでの事件も
          ショックですが、
          人間、毎日無事でいることは
          奇跡的=有難いことだと思います。
          今月も新庄の元気な子どもたちと
          ハツラツとした高齢者さんたちと
          楽しい時間を共有しました。
          来月は雨の歌や初夏の歌をもって
          楽しみにお伺いします。
          山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 20:20 * - * - * - -

          東南アジア化

          0
            東南アジアへ行ったことがないので
            実際のところ、人様のお話に
            耳を傾けるだけですが、
            「日本はもはや東南アジア並み!」
            と皆さまはおっしゃっる…
            雨の降りかた、風の吹きよう、
            雨量、気温、湿度…
            この時期、私は相変わらず
            「湿度調整」に明け暮れるだけ。

            屋久島の「50年ぶりの大雨」報道に
            本当に50年前はあれほどの
            大雨だったのかしら?
            私の記憶には無いワ…(苦笑)
            「まだ生まれてなかった」
            とは…うそぶけず(嘯く←と書く!)

            本当に驚いたのは大雨ではなく
            300人以上の登山客がそこに
            居たことです。
            確かに縄文杉には惹かれるけれど
            人ひとりが入っても、
            自然界は荒れます。
            観光収入も理解できるけれども
            誰も彼もが何処へでも行ける…
            という時代。
            「自然界」が危機感を抱いて
            大雨を降らせ、
            嫌がっているような気もします。
            5月半ば過ぎというのに、
            暑い一日でした。
            今週末までには気温がもっと上がり
            真夏日が続くそうです。
            そして、それも長期とか…
            皆さま、御身大切!
            体調管理に集中しましょうね!
            山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:10 * - * - * - -
            このページの先頭へ