新庄MT5月

0
    昨日、やはり新庄も暑かった(苦笑)
    それも盆地だから、とても蒸す!
    まだ5月23日だというのに。
    地面の熱や諸々の条件を鑑み、
    「今年は前倒しで5月半ばに
    田植えをした!」
    というお話を伺いました。
    地域(地方)によって田植えの時期は
    まちまちですね。

    新年度がスタートして、
    保育園児も少し慣れ、
    落ち着いてきたように感じました。
    園児たちにしてみれば
    「慣れ」より「成長」ですね。

    ♪ぶんぶんぶん♪
    はとても上手に歌えますが
    ぶんぶんぶん という箇所で
    ぴょんぴょん跳ねる!
    というお約束がなかなかできず…
    でしたが、
    今回は両保育園でできました。

    また、保育園、高齢者施設で
    手指の運動
    「グー・チョキ・パー」がなかなか
    難しく、できなかったのです。
    時々、
    幼児と高齢者がリンクすることに
    笑ってしまいます。
    指を柔軟に動かすということは
    実はとても大変なことなのだ!
    とあらためて実感します。
    そういえば、
    パジャマのボタンが自分で
    初めてかけられた時、
    母に褒められたことを、
    懐かしく思い出します。
    母と共にした人生時間の殆どで、
    褒められた記憶のない私ですが、
    この時のことだけは(笑)
    よく覚えています。

    でも私のお手伝いしている
    保育園児たちや、
    高齢者施設の利用者様には
    山季の趣味ゆえ?
    目一杯、指は動かしていただいて
    おります(笑)

    今月もたっぷりお歌いいただき、
    おまけに
    ソーラン節を歌うだけでなく
    振り付けし、椅子に座ったままで
    踊っていただきました。
    来月までに
    どれほど上達しているかな?
    最近はちゃっかり、
    宿題もお出ししております(笑)
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 20:05 * - * - * - -

    不似合い

    0
      まだ?
      一応!
      五月ですよね〜(笑)

      天気予報士の口から出る言葉に
      真夏日
      猛暑日
      熱中症で病院に搬送…
      昨日は
      館林は35度を越える気温
      都心で30.9度

      ということは、実際は
      もっと暑いですね。
      レッスンにいらっしゃる生徒さんも
      口々に体調不良を訴えられます。
      どうなっているのかしら(苦笑)
      そして
      今日の東京の気温上昇は
      厳重警戒!
      皆様、お気をつけて!

      こまめに水分補給するのも大切!
      しかし、高齢者以外は
      喉の渇きを“感じること”も
      大切なのだそうです。
      水分不足も問題ですが
      過剰摂取にならないことも
      内臓のためには大切ですね。

      水分補給のバランスも難しい!
      なんでも「バランス」!
      お天気だけでなく
      隣国の様子も理解に苦しむし、
      何が起こるか分からぬ毎日。
      お互いに流される情報だけでなく、
      自身の身体が発するシグナルを
      正確にキャッチしよう!
      という感覚を、
      普段から持ちましょうね。

      今日もお元気で(^^)/~~~
      山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 06:41 * - * - * - -

      この私が草取り(笑)

      0
        このところしばらく行けなかった
        40歳で亡くなった旧友の墓参に
        今日、行きました。
        生きていれば58歳!
        今月26日が18回目の命日。
        暑い1日でした…

        久しく下車していなかった
        お墓のあるお寺の最寄り駅周辺も
        随分変わっていました。
        亡き友の好きだった数種類の
        白いお花でお仏花を一対。
        家で美味しい日本茶を淹れ
        ポットに入れて紙コップを持ち、
        好物のあんみつ買い求め、
        お水はお寺の隣のコンビニで購入。
        すると、
        「ただいま当店で行っている
        クジを1回お引きください」
        当たることはないな…
        とボックスの中に手を入れ…
        1枚を引くと、一番大きなタイプの
        フルーツ入りヨーグルトが当たり!
        “ここで要冷蔵のヨーグルト?!”
        あ〜でも亡き友が好きだったなぁ。
        クジ運の悪い私に「当たり」クジを
        引かせてまで、ヨーグルトが
        食べたかったんだわ…
        軽く失笑してしまいました。

        お墓の前に行くと…
        愕然!
        お墓の周りは草ボーボー…
        お父様もここに眠り、
        お母様もご高齢。お墓守りもね…
        それでは…よしっ!
        炎天下、手袋なしで草取り開始!
        「広いお墓も考えものよ!
        だいたい天下の山季布枝の
        ピアノしか弾かない指で
        あなたのお墓の周りの草取りを
        してるのよ!感謝してよねっ!
        あなたは良き友を持ったわよ。
        誰もしないわよ!
        他人様のお墓周りの草取り!
        分かってる?
        それもこんなにあなたの好物を
        運んできて…
        少しは感謝してよ!」
        …などと、ブチブチ言いながら
        小1時間かけて、
        大きな大きなビニール袋いっぱい!
        草取りをしました。
        でも、ウィーン留学時代の
        楽しかった、
        切磋琢磨した、
        厳しさに直面して悩んだ、
        旧友との時間を思い出した
        良い時間となりました。
        山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:10 * - * - * - -

        声援

        0
          大相撲!
          昨日の稀勢の里の黒星スタートで
          今日の取り組みで彼の肩の具合を、
          全国の大相撲ファンが
          心配してたでしょうね。
          運良く、テレビ観戦ながら
          オンタイムに観ることが
          出来ました。

          二つ前の取り組みの照ノ富士が
          負けて、土俵から落ちてきて、
          控えていた稀勢の里の足の上に!
          わ〜〜っ!
          仰け反った稀勢の里の足首を
          心配しましたが、
          無事に土俵に上がり、隠岐の海との
          取り組みは何とか勝ちました。
          勝ち名乗りを受けている
          その時の場内のお客様の
          聞いたことのない(笑)
          とてもとてもあたたかい拍手は、
          “日本人横綱に何としても
          頑張って貰いたい!”
          という思いがのっていたようです。
          思わずクスッと笑えました。
          稀勢の里には、この私も
          声援を送りたくなります。

          でも、あと13日…
          場所は始まったばかりです。
          山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 17:55 * - * - * - -

          恒例?の…

          0
            山季門下の一部のレディースの
            の春の恒例?遠足で、今年は
            『旧古河庭園』に参りました。
            10時に駒込駅集合!


            ちょうど今日から
            《バラと洋館・日本庭園の
            ライトアップ》がスタート。
            でも我々は10時半スタートの
            1時間ほどのガイド付の
            洋館(大谷美術館)見学と
            自由な庭園散策を楽しみました。

            お館は大正6年5月に竣工。
            英国人建築家コンドルの設計。
            24歳で来日し、東大で教鞭をとり
            西洋建築を教えるものの、彼自身は
            日本建築を徹底的に学んだそう。
            その上、日本の芸能もかなり深く
            嗜まれたようです。

            とにかく4メートル弱の天井高は
            うらやましい限りです。
            こういう空間で毎日、ピアノを
            弾いていたい!
            そして、毎日、
            色々な音楽家を招いて
            サロンコンサートを開催したい!

            古河庭園の代名詞ともいえる
            数々の薔薇は美しかったけれど
            スッと立ち上がったような
            ジャーマンアイリスが盛りで
            これも愛らしく見事でした。

            コンドル氏設計の
            洋館と洋風庭園は
            当然ながら素晴らしい!
            それ以上に 小川治兵衛の作った日本庭園も
            それはそれは立派でした。
            時期も時期、サツキも見事!
            新緑の紅葉が本当に美しい!
            特に葉が重なり合って濃淡をつける
            紅葉さんも涼やかで美しかった!
            訪れてくださいませね。
            山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:00 * - * - * - -
            このページの先頭へ