人助け

0
    今日は良いニュースがありました。
    3晩、山中で過ごした
    2歳になったばかりの坊やが
    今朝、発見されましたね。
    それも大分からボランティアで
    捜索に参加した78歳の尾畠さん。
    山に入って30分で見つけたという
    驚きの勘を持つ方でした。
    各地でボランティア活動をして
    いらっしゃる御仁ですが、
    魚屋さんを生業にしていて
    60歳だっかな?65歳だっかな?に
    スパッと仕事を辞め
    学歴も何も無い自分だけど
    人の役に立とう!と全国に行って
    ボランティア活動をなさっていて…
    今回も見つけて貰ったご家族が、
    「せめてお風呂でも、食事でも…」
    と感謝の気持ちを表したかった
    ようですが、尾畠さんはきっぱり
    固辞し、
    「私はせいぜい、水道の水しか
    貰いません!」と。
    素敵ですね。
    「オッチャン、カッコいい!」
    と思いました。
    終戦から73年の今日。
    こういう意識を持つ人が
    たくさん居てくれたら
    平和は続くはずですが…
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 21:25 * - * - * - -

    言霊

    0
      夏の甲子園、なかなか試合を
      テレビ観戦できませんが、
      毎晩ニュースで楽しんでいます。

      先日、校歌の歌詞について認めた
      愛媛の済美高校!
      今日の試合で、延長戦の末
      逆転で勝利しました。
      ニュースでもやはり
      済美高校の校歌が紹介されました。 「やればできる」は魔法の合言葉
      マイナスの言葉を口にしない!
      素晴らしいお手本ですね。
      やはり言霊でしょうか?

      広島、長崎の原爆の日を経て
      また終戦記念日が近くなり、
      今だからこそ判明してきた
      戦争の実態…
      報道を目にする度に涙が出ます。
      とにかく個々が
      「平和」の本質をしっかり掴んで
      平和!平和!と感謝の念をもって
      口にし、淡々と過ごすことですね。
      パブロ・カザルスの言葉
      【カタルーニャの小鳥たちは、
      青い空に飛び上がるとピース、
      ピースといって鳴くのです】
      を思い出しますね。
      暑すぎる毎日が続いて、
      虫も影を潜めているため、
      成りものの花が受粉せず、
      実がならないとか…
      秋の味覚を堪能できるでしょうか?
      山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 22:08 * - * - * - -

      おっと危ない!

      0
        今朝、足が攣って目覚め…
        目を開けたら天井が回って…
        わ〜〜っ!
        アイスノンも枕にして休んだのに…
        熱中症?!
        日曜日は朝から晩まで
        お一人1時間半〜2時間のレッスン。
        お水を飲む!
        とは意識しているものの、
        やはりレッスン中はいただけない!
        合間に摂取するものの、
        そう十分な量は飲めません。
        朝・夕食だけは十分に摂りました。
        しかし、不十分だったのですね。
        最近、
        認知症患者に日々、十分な水分を 与えたら、徐々に認知症が改善された、
        という報告がたくさんあり、
        現在の医療現場では
        1日最低2リットル
        と言われているそうです。
        いくら室温を低くしていても、
        いくら飲める時に水分摂取を
        適当にしているつもりでも、
        1日の必要水分を適時に摂取して
        いないとダメなのだ、と
        身を以て知りました。
        皆さまもお気をくださいね。
        山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:55 * - * - * - -

        21世紀の校歌

        0
          私の意外に好きな行事?に
          春のセンバツ、そして
          夏の高校野球全国大会が
          あります。
          今夏は第100回記念大会!
          それ故か、戦前戦後の高校野球の
          歴史と貴重な映像がテレビで
          放映されます。
          戦後、野球のグラブを求めようにも
          物が無かった時代に必死に
          知恵を絞り工面した道具で
          練習に励んだ当時の高校球児たち…
          それを考えると
          本当に良い時代になりましたね。

          また始球式のボールが毎年、
          ヘリコプターでマウンドに投下
          されることも、この度知りました。

          勝利した学校の校歌を聞くのも
          楽しみですが、最近の校歌に
          へ〜〜っと驚く歌詞があります。
          ネットでも話題でしたが、
          さすがに21世紀!と思います。

          陽光(ひかり)の中にまぶしい笑顔
          今、済美(ここ)にいるから
          出会えたね

          共に学ぼう これからは
          「やればできる」は魔法の合い言葉


          こんな歌詞を含む学園歌は
          愛媛県松山の済美高等学校です。

          校訓まで「やればできる」に
          変わったそうです。
          今年はスケジュールの都合で
          テレビ観戦も出来ませんが、
          夜のニュースで楽しみましょう。
          山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 21:45 * - * - * - -

          教えられたこと

          0
            クラシック音楽とは無縁?そうな、
            でも私の大切な後輩のひとりが
            「ちょっと聞きたいことがある…」
            というので、はいはい…とばかり。
            するとその輩から意外な人名が
            飛びだしたので先ず驚き!
            続いての質問内容に二度驚き!
            その輩の感度に三度目の驚き!

            先ず意外な人名とは
            あの「ベートーヴェン先生!」
            そして質問内容はというと、
            「月光」という曲が成立した背景を
            知りたい!と。
            さぁ、「月光ソナタ」とくれば、
            山季布枝、幾らでも語ります!
            …と、語りに語り、2001年に
            「月光ソナタ創作200年記念年」に
            作曲地のスロバキアで演奏した話も
            含めて、しこたま説明しました。
            質問者は
            「月光と名付けたのは作曲者では
            なかったのですか…では彼は
            どういう気持ちでその幻想ソナタを
            書いたのでしょう?
            僕、あの1楽章を聴くと、
            ああ、もうこのまま死んでしまって
            もいい!と思えるほどの気持ちに
            なるんです。
            あの1楽章に酔える…というか。
            あれほどの曲はどうして誕生したの
            だろう?と。
            続く2楽章、3楽章がまたいい!
            特に2楽章は、あの1楽章と
            あの3楽章に挟まれて、別世界!
            僕、月光ソナタ大好きなんです。
            携帯電話にもダウンロードして
            あります!」
            最後に山季のオススメの演奏者は?
            というので、大巨匠の名を挙げ
            ちゃっかり山季のCDも!(笑)

            つくづく、良し悪しは別にして、
            人々の名曲との出会い、
            また、
            我々職業音楽家の得られない感覚、
            あまりに近すぎて
            見えなくなっているものが、実は
            たくさんあることを、
            彼から教えていただきました。
            山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:55 * - * - * - -
            このページの先頭へ