感心!

0
    新庄行きの新幹線。
    ガタイの良い男子が2名。

    ここで下車?という駅で下りる
    その時に、
    倒していたリクライニング椅子を
    キチンと戻して通路に出ました。
    あら、感心!
    まぁ、当たり前?
    でも、それを戻して下車する人は
    とても少ないのです。
    偉いわね〜〜っと思っていたら
    あら…どこかで拝見したお顔!
    そうです、サッカーの選手です。
    全日本代表のメンバーです。
    現在??海外組の選手です。
    ゴール前で活躍している選手です。
    あら…オバサンはダメだわ(笑)
    お顔は
    整っているタイプではないけれど
    私は好きですね〜〜ん…
    名前が…
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 09:50 * - * - * - -

    最終回

    0
      世界の国旗・国歌
      学ぼう!聴こう!歌おう!
      の最終回に伺いました。

      今回はアフリカとアメリカ合衆国、
      中南米、オーストラリア…

      ガーナとブルキナファソ出身の
      男性がおみえになりました。
      ガーナ出身の方は公認会計士。
      ブルキナファソ出身の方は書記官。
      恥ずかしながら、
      ガーナは知っていますが、
      ブルキナファソは…。

      ブルキナはモシ語で
      「高潔な人」の意。
      ファソはジュラ語で
      「祖国」を意味するそうです。
      1984年に国名と国旗を変更。
      以前はオートヴォルタ。
      オートヴォルタすら知らず…

      その他レソトなる国も存ぜず(恥)
      レソト国の国旗には民俗衣装の
      セソト帽が旗の中央部にあります。

      エチオピアはさすがに我が世代は
      マラソン選手のアベベさんで
      よく…いいえ、
      名前だけはよく知っています。

      アフリカの多くの国の国旗に
      用いられる色は緑、黄、赤。
      アフリカ統一のシンボルカラー
      だそうです。
      興味深かったのはザンビア!
      1964年の東京オリンピックの
      入場式では「北ローデシア」で行進
      閉会式の日にイギリスから独立!
      「ザンビア共和国」になったので、
      新しい国旗で閉会式の行進を
      したそうです。
      準備も大変!
      面白いエピソードですね。

      そして印象深かったのは、
      虐殺のイメージのルワンダ国。
      2001年にイメージ払拭のため、
      流血と赤色が重なるので、
      黄色が太陽!
      人々を団結へと導く希望の光。
      そこから放たれる24本の光芒は
      無知との戦いと啓蒙を表す。
      青は空と国民の幸福と平和。
      黄色は経済の発展繁栄。
      緑は平和と資源の豊かさを表現。
      今や
      アフリカで一番人口密度が高く、
      IT産業のトップにいるそうな。

      しかし最終回の今回、
      一番のトリビアだったのは
      5円玉硬貨の模様。
      稲穂と歯車と水。
      稲穂は農業、
      穴の周りの歯車は労働者、
      そして横線の水は水産業、
      裏の文字の間にある双葉は
      林業を表しているそうです。
      小さな5円玉に
      日本国の産業の発展と国民の活動が
      祈念されていたとは…。

      そしてイスラエルとパレスチナの
      両国旗を見ながら
      イスラエル国歌をお聴きしました。

      休憩後はメキシコ国旗。
      緑白赤、まるでイタリア国旗!
      しかし白地の中央部に
      アスカ伝説の
      「鷲が蛇を咥えサボテンに停まる」
      それを見たらそこに都を!
      の象徴が描かれているそうです。

      その他、ブラジル、オーストラリア
      カナダ…続き
      アメリカ合衆国。
      国旗も国歌もタイトルは「星条旗」
      なんだそうです。
      国歌は三拍子。
      しかし何時ぞやの
      ホイットニー・ヒューストンは
      四拍子で歌っていた…。
      吹浦先生いわく、
      さすがに自由な国だ…(笑)と。

      全3回を拝聴し、
      地球の広さ、民俗の多さを知り、
      そこに生きてきた人々、
      生きている人々の存在を知り、
      人が生きていくことの戦いぶりを
      本当に1ミリ以下の狭い隙間から
      見せていただいた気がしました。
      そして、情報過多とはいうものの、
      ただ待っていては、
      事実、真実を手にすることは無い!
      ということも知りました。
      流れてくる情報を、
      ただ聞いている
      不感症を患っている自分を知り…
      垂れ流しの情報世界に
      身を置いて洗脳状態の怖さも
      この度、知りました。

      吹浦先生のこの度の
      レクチャーコンサートが東京都内の
      一部公立学校で行われるそうです。
      全ては「2020東京オリンピック」
      の為の啓蒙活動だそうです。
      山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:55 * - * - * - -

      大ボケ、小ボケ

      0
        月曜日は何かとアクシデントの
        多い日です。
        相変わらず、
        朝から都内の電車には遅延が生じ、
        それがお昼頃まで影響します。
        週明け初日だから、という
        社会全般の配慮が薄れた今、
        様々な事故が大なり小なり起き、
        その影響を免れるためには
        個人的に対処せねばなりません。

        月一度の歯のメンテナンスに出かけ
        お若い(私よりは…(苦笑))
        歯科衛生士さん達にも、その都度
        笑える(…程度だから良いものの)
        ミスが今日は不思議に連鎖。

        それを世間話として知人にすると、
        会社の面接に社長が来ず泡食った!
        とか、
        配達日時を一週間間違えて
        生ものがエライことになった…!
        とか、月曜日のアクシデント!
        これも異常気象の影響??
        と、
        原因をそちらへ向けるのか(爆笑)

        月曜日に限らず、大ボケ小ボケを
        連発している私には、
        いやいや、人様のミスを笑っては
        いられない!と自戒。
        でも本心は、
        おおらかに生きていたいなぁ…
        山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 18:00 * - * - * - -

        あらあらもう月半ば

        0
          6月までに
          済ませなければならないことが
          結構あるのですが、
          お正月から持ち越していることに、
          「この先9年間のプランを立てる」
          があります。
          これが未完成!
          ここまで生きてくると、
          先の9年間は簡単ではありません
          「もう残り8年半よ!」
          と自身に叱咤するものの、
          次々に熟さなければならない事が
          湧き出ます(苦笑)
          それはそれで、
          お陰様なことでしょうね。

          人生も長くなってくると、
          様々な「愛別離苦」があります。
          その感情も大切に味わっています。
          一方での新しい出会いもあり、
          「一期一会」を大切に!
          との思いも強くなりました。
          悪しき事件の無い日は無く、
          お隣さん、お向かいさん、
          家族ですら、顔を合わせる
          その「時」が
          永遠ではありませんものね。

          でも実は、
          対する「人」だけでなく
          自分に流れる「時間」こそ、
          一期一会だなぁ、と痛感中!
          綺麗ごと言うのではなく、
          自分の器の小ささを知りながら
          「少しでも広げる努力」
          が足りない自分に
          向き合っています。

          6月30日は夏越の祓。
          半年間の穢れを祓いに
          神社へ詣でる人も多いです。
          半年が過ぎる日の前には
          この先9年間のプランを立てます!
          山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 07:45 * - * - * - -

          私の生

          0
            今日はお世話になっていた菩提寺の
            ご住職様のお葬式でした。
            『表葬の儀』というのだそう。
            両親の葬儀を執行ってくださり、
            所謂の戒名をお与えくださった
            そのご住職の死は…。
            なんとも複雑な心境です。

            特に私の後援会立ち上げの労を
            おとりくださり、たくさんの
            お客様をご紹介くださいました。
            就職活動にもお力添えいただき、
            半ばお寺が実家のようでした。
            「死ぬまで生きますよ!」
            と、笑わせていらしたのに、
            とうとうその時をお迎えに
            なられました。

            お寺様だって人間!
            当たり前の生死はありますが、
            お寺様と近しくさせていただいた
            ことも初めてだったゆえか、
            こういう気持ちになるのも初体験。

            一生懸命…
            今世の生に命を懸けて…

            この歳を迎えて、やっと
            生きていること、
            自分の生を考えられるように
            なりました。
            遅い!
            確かに…

            両親をおくり、身近な人たちを
            次々見おくってやっと…
            情け無い私です。

            やり残すこと無く!
            せめてひとつだけでも納得して…
            ピアノの弾き方を
            音楽の奏でかたを
            「わかった〜〜!」
            と言って終えたいです。
            自分自身の演奏に対し、
            「よしっ!」
            と一度でも思たらいいな(苦笑)
            山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 22:10 * - * - * - -
            このページの先頭へ