24年

0
    24年前の今日、早朝のTVニュースで
    関西で大地震があったとの報道。
    幼い頃から、ピアノのお稽古に
    通ってきていた近所に住む生徒が、
    大阪で大学生活を送ることになり、
    大阪に居を移していました。
    心配で、すぐ電話をしました。
    彼女が電話口に出たので安堵。
    しかしその瞬間だけ、
    奇跡的に電話が繋がっただけで、
    そのあと、知人たちとは
    全く連絡が取れませんでした。
    まだ携帯電話も普及しておらず、
    24年前を思い出すと、今の生活から
    よくぞ阪神淡路は立ち戻った…
    と思います。もちろん、まだまだ
    という部分もあるでしょうけれど。
    知人に救援物資も送りましたが、
    当時はなかなか届かず、
    宛名不明で戻ってきたり、
    半年以上経って先方に届いたり、
    色々ありました。

    そんな話題を今日、
    レッスンにいらした方にしたら、
    「まだ小学生だったので、テレビで
    観てもよくわからなかった…」
    そうですよね、24年前ですもの。

    阪神淡路大震災のあと、
    コンサートで神戸に行きましたが
    被害に遭われた方々のお話には
    本当に驚くだけで、言葉を
    返せなかったのを覚えています。

    自然の中に生きていることを
    忘れてはいけないし、
    自然の力にはヒトは抗えない!
    ということを忘れがちです。
    少しは意識して、
    頭の隅に置いておかなければ…
    何もないことに感謝しなければ
    何もないことは奇跡だと思います。
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 21:10 * - * - * - -

    大きな転換期!

    0
      平成の世が終わろうという今、
      色々な方が人生の幕を下ろします。
      樹木希林さんに次いで
      兼高かおるさん、
      一龍斎貞鳳さん、
      市原悦子さん、
      そして梅原猛さんも…
      時代が大きく転換しますね。

      子どもの頃、テレビを観ることは
      ほとんどNGだった我が家でも
      TV番組「兼高かおるの世界の旅」
      だけは、家族全員で夢中になって
      観ました。
      美しい女性が、
      美しい所作動作で異国をリポート。
      落ち着いた艶のあるお声で、
      何より美しい言葉を以って、
      その頃はなかなか知り得ない
      世界各地の様子を楽しくお話し
      くださる。
      それは、ただただ「憧れ」でした。

      そして梅原猛さん。
      大哲学者でありながら、
      凡人にこそ分かりやすく、
      無知そのものであった私に、
      彼の文章や討論番組などでの発言は
      様々な世界への興味を持つ機会を
      与えてくださいました。

      大きな時代が終わったのだなぁ、と
      悟らざるをえないようです。
      これからどのような時代になって
      いくのでしょう?様々な事物が
      「吹き出し、吹き荒れ」ています。

      一方で
      新しい波もどんどん起こります。
      市川海老蔵さんがご子息と共に
      来年、市川團十郎白猿、
      市川新之助 を襲名するとか。

      マスコミの報道が世界規模で
      超高速ゆえ、良くも悪くも
      次々と人の動きを知らされますね。
      こういう時こそ、
      自分を客観視し、冷静でいよう、
      と思います。
      山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 16:05 * - * - * - -

      強い思いが?

      0
        給湯器交換と相成り、
        連休明け!と言われたものの
        何とか…と粘りに粘って
        本日となりました。
        しかし、
        予定が詰まっているところに
        割り込むかたちになったので
        今日の予定分を消化してから、と
        工事はかなり遅い夕方に設定。
        それでも週明けでないから
        有難く思いました。

        今日の午前10時過ぎに電話が鳴り
        工事の人が
        「すみません。ホントは夕方ですが
        こちらの都合で、
        お昼前に伺いたいのですが…」と。
        なんと嬉しいこと\(^^)/
        お日様ポカポカの中の工事となり
        お昼過ぎには温かいお湯が
        有難いことにたっぷり出ました!
        今回、交換工事は
        「週明け?なんとか今週中に!」
        「11日金曜日の遅い夕方?
        なんとか明るいうちに!」
        と念じていました(笑)
        でも、執念的な思いではなく、
        「なんとか、チャッカリお願い!」
        と、か〜るい気持ちで!
        偶然でしょうけれど、
        すべて希望が叶いました。
        年明け早々、なんだか嬉しい!
        有り難い流れでした。
        今年はどんなに小さなことにも
        しっかり感謝!
        それをモットーにします。
        山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 19:35 * - * - * - -

        乾燥!

        0
          昨年のクリスマスから
          東京には雨が降っていない!
          乾燥度もかなり高いですね!
          楽器にとって過乾燥は問題です。
          お肌にも大問題です。
          以前は『お肌に潤いを!』と
          「保湿力」という文字に踊らされ
          あれやこれやと購入していました。
          今?
          保湿への熱意は欠如…
          ヴァイオリニストの千住真理子氏が
          某保湿クリームの愛用者として
          以下の記事を寄せていました。
          「練習でヴァイオリンを弾く前は
          必ず洗顔をして化粧水すら
          つけません。ステージでも
          眉を書いて口紅を塗るだけ。
          私が使っている1716年製の
          ストラディヴァリウスには
          300年ほど前のニスが塗ってあって
          万一、化粧品の成分と汗が一緒に
          落ちてニスが剥がれてしまうと
          音色が変わるからです。」
          とありました。
          女性の管楽器奏者が口紅を塗らない
          のは知っていましたが
          (最近は真っ赤な口紅でも塗る人、
          色に関係なく増えました)
          それぞれの楽器にはいろいろな
          タブーがあるものですね。
          鍵盤を触る前に、私は手を洗っても
          ハンドクリームは塗りません。

          でも、お顔の保湿はしなければ(笑)
          風邪はひきたくないですね。

          山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 22:50 * - * - * - -

          松の内も明けました。

          0
            門松や門飾りもはずし、
            学校も始まりましたね。
            レッスン室の給湯器が不調。
            新年早々、東京ガスさんの
            お世話になりました。
            毎日毎日、不平も言わずに
            動いてくれる家電や機器。
            お掃除はするものの、
            感謝無く、当たり前に
            使用していたことを反省。
            お湯が当たり前に出る生活を
            感謝しなきゃ…と言いつつ。

            自分の周りにあるものは
            自分の分身!と、
            自分の思いのいく所には
            たっぷり気持ちもいきますが…
            先ずは心明るく
            「ありがとう!ごめんなさい!」
            でした。
            ほんの少しでも頭を過ぎる
            マイナーな考え、思いだけは
            この先の人生の時間から
            すぐさま消す決意でおります。
            人様にご迷惑をお掛けしないよう
            ノー天気に、
            ちゃっかり抱く「使命」を
            今生で果たすべく…*\(^o^)/*
            今年も一生懸命に生きます!
            皆様、よろしくお願い致します。
            山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 14:45 * - * - * - -

            多いから締めて!

            0
              今日は七草…
              だからといって
              七草粥をいただく予定は無し。
              それどころか、年末年始、
              やはり、なんのかんの…
              口にするものが多く、体重増加!
              「ふくよか」になるなら良し。
              しかしながら、膝だ、足だ、と
              ほんの少し体重増加することで
              不都合が生じる我が身としては、
              「さぁ、元に戻せ!」と
              黄色信号が点滅。
              モノを捨てられない質として、
              ましてや食材となれば、
              「いただいてしまおう」と、
              オマケに
              通常より時間があるものだから
              せっせと料理をして胃袋に収める。
              拡がった胃袋を縮めるのは
              う〜ん、難しい(冷汗)

              それにしても、市販のおせち食材の
              「塩分濃度」のなんと高いこと!
              《日持ち》の都合もあるけれど、
              この時期、量的に多く食するから
              とても怖いです。
              蒲鉾などの塩分に加え、
              市販でなくても、塩気の多い
              昆布巻、数の子、ごまめ…と、
              一気に口にするものが増加するので
              塩分摂取量が増えます。
              3日間くらい、
              絶食した方が良いかもしれません!
              なんて、無理(笑)
              オマケに、糖分も摂り過ぎ!
              そうわかりつつも、昨日は
              レッスンにいらしたMさんの
              お年賀…がなんとも美味しい!




              誘惑に勝てず…というより
              せっかくのお年賀だから…
              しっかりご本人も含めて完食!

              さぁ、気を引き締めて、
              口と胃袋の紐も固く締めて、
              練習量、勉強量を多くします!


              山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 11:15 * - * - * - -

              スタート

              0
                年末に双方の都合がつかず
                年明け早々の昨日の朝早くに
                ピアノ調律をお願いしました。
                年末に手を入れてあげられず、
                ピアノには申し訳なかったです。

                楽器のメンテナンスは
                身体のメンテナンスと同じくらい
                とても大切なことです。
                ピアノに言わせれば、
                酷使されている…
                弾かれる量がとても多いので、
                様々に不調も出てきます。
                私はただただ毎日、磨いて磨いて…

                生徒のレッスンは今日が初日。
                皆さん、お正月は練習はままならず
                どこのお宅も訳ありで…(笑)
                でも今年も楽しんでピアノの前に
                座りましょうね。
                山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 20:30 * - * - * - -

                三が日、終了。

                0
                  東京地方は有難いことに
                  元日も2日も、風の無い晴天!
                  今日3日はお天気は良かったけれど
                  午後から冷たい風が吹きました。
                  昨日、初詣に出かけて
                  新しいお札をいただきました。

                  2日間の箱根駅伝が終わると、
                  お正月も終わり…
                  明日からお正月気分を払拭して
                  また気持ちも新たに精進します。
                  結局、片付けたい物が片付かず、
                  あ〜っ…と、お正月早々ガッカリ。
                  優先順位からすれば、仕方なし!
                  明日はピアノ調律でスタートです。

                  山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 19:44 * - * - * - -

                  お弾き初め

                  0
                    楽器のお稽古ごとには
                    お弾き納め、お弾き始め
                    というものがありますが、
                    平成が終わるこの時代では
                    死語になっているでしょうか?

                    面白い本が出たそうですね。
                    「絶滅危惧動作図鑑」
                    平成の世になって人々が
                    しなくなった動作
                    例えば
                    カセットテープのテープが
                    伸び出てしまったのを
                    カセットテープの穴?に鉛筆を
                    入れて巻き直す…
                    その動作が例に出ていました。
                    それを考えると沢山ありますね。
                    東京芸大大学院生の藪本さんの
                    目の付け所が素晴らしい!

                    話が逸れました…(笑)

                    という訳で、今年の私の
                    お弾き初め曲は
                    J.S.バッハ先生の「シャコンヌ」。
                    高校生の時、どうしても弾きたくて
                    楽譜を買いました。
                    ブゾーニ編曲、それゆえ、
                    その当時の先生には
                    今は編曲ものよりもオリジナル曲を
                    1曲でも多く勉強しなさい!
                    と言われてしまいました。
                    その後、折に触れ引っ張り出して
                    練習しましたが、なかなか
                    コンサートには載せにくい…(苦笑)
                    J.ブラームス編曲による
                    シャコンヌは左手のための曲!
                    これもとても良い編曲ですが、
                    弾きたい!とは思うものの
                    リスク高し!

                    明日は書き初めで〜す。
                    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 19:25 * - * - * - -

                    明けましておめでとうございます

                    0
                      明けましておめでとうございます。
                      2019年1月1日

                      無事に新年が始まりました。
                      今年も皆様にとってお幸せな
                      1年となりますよう、
                      心からご祈念申し上げます。
                      そして、本年もどうぞ
                      よろしくお付き合いいただきたく
                      お願い申し上げます。


                      新年の書初めはなんと書こうか?
                      そんなことを考えながら
                      ひとりで静かに年を越しました。
                      また、
                      体調管理を厳しくしなければ…と。

                      2018年を振り返ると反省多々。
                      ピアノが上手になりたい!
                      それのみで…
                      今年も元気に生きて参ります!

                      今年のお正月三が日は少々
                      ゆっくりさせていただきま〜す(笑)
                      山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 00:30 * - * - * - -
                      このページの先頭へ