<< 時差あってのお花見 | main | 初耳学 その2 >>

初耳学(笑)その1

0
    24日月曜日は、私の
    後援会事務局長をお引き受け
    いただいている、
    世界の国旗の権威、
    吹浦忠正先生の
    レクチャーコンサート
    【世界の国旗・国歌】
    『学ぼう!聴こう!歌おう!』
    に伺いました。

    氏のご専門は日露関係で、
    1年に3〜4回渡露なさっています。
    しかしそれ以上に
    氏は国旗についてのお仕事も
    多くいらっしゃいます。

    1964年東京オリンピックの準備中、
    世界の国旗を準備しなければ
    ならない折に、当時、早稲田大学
    の学生でいらした吹浦青年に
    白羽の矢が立ち、
    オリンピック準備委員会にお加りに
    なったそうです。
    今のように簡単に国際電話もできず
    ましてメールなど無い時代。
    約100国と手紙でやり取りを
    なさったそうです。
    その時のご苦労がこの度、
    大阪の教科書会社「日本文教出版」
    から、来年度に公式に教科として
    新設される小学6年生用
    「道徳」の教科書に載りました。
    レクチャーコンサートの配布物に
    そのコピーが組み込まれてあり、
    拝読いたしました。
    大変な労力であったとは
    推測しますが、
    その推測を裏切るほどの至難で
    あったことを知り、
    長野冬季オリンピックでも難儀を
    なさり、2020東京オリンピック
    パラリンピックへ向けても、
    氏なくしては…と。
    1人の人間の存在がいかに大きいか
    つくづく何もせず文句を言っている
    自分を恥じました(苦笑) 詳しくは別の時に譲ります。

    レクチャーコンサート3回公演の初
    まず始めにアイルランドから。
    アイルランド人の殿方が
    アイルランド国歌をお歌いくださり
    その言語の珍しさに驚きました。
    アイルランドと英国との関係も
    簡単にお話くださいましたが、
    そもそもよく知らなかった私には
    国旗のご説明で、その歴史の
    ほんの一部を知りました。

    氏のお考えは
    【国旗を知ること。
    それが国際理解の第一歩となる。】
    まずはここまで…
    山季布枝 * 山季のブレークタイム * 23:55 * - * - * - -
    このページの先頭へ