<< 早く帰りたい! | main | お陰様、感謝! >>

自力で

0
    大寒波に見舞われて、
    北半球の多くの国々から
    驚きの光景が伝えられます。
    先般、大降雪に見舞われた東京での
    様々なニュースが流され、その後
    福井県の国道で、多くの車両が
    50時間以上立ち往生したニュースも
    驚きでした。

    今日も新潟や山形の肘折の豪雪が
    伝えられます。
    山形の肘折など、積雪4メートルを
    軽く超えています。私が毎月
    お伺いしている新庄に近い所です。
    新庄の積雪は2メートルとのこと。
    道路はベルリンの壁より分厚い壁に
    囲まれている印象です。
    ベルリンの壁を知る山季です(笑)

    例の東京の大雪日!
    帰宅時間に起きていた
    惨事?珍事?に、私などかなり
    軽い巻き込まれ方だったことが
    後々分かりました。
    生徒さん含め、お会いした方々の
    あの日の状況と、各人の判断での
    行動を伺い、また、皆さんが
    その経験を通して出した結論?
    対処をお聞きして思うのは
    やはり「自力で動くしかない!」
    ということです。
    東京では信じられないほどの降雪。
    それも止む気配はない。
    それどころか、酷くなる降雪。
    それ故に皆さん、「電車に乗る」
    という選択肢に流れ易かった。
    しかし、私の学びは
    あの超恐ろしく混んだ電車で
    圧死(笑)するより、
    時間をかけて自力で帰宅する、
    という判断をしてもよかったな、
    と知った次第。

    節分が終わり、立春を迎えたのに、
    「早春賦」の歌詞の通り、
    春は名のみの…
    鬼の霍乱よろしく、私も体調不調!
    病名は「寒暖差疲労…」
    というらしいです。
    まだまだ寒波に要注意ですね。
    皆さま、ご自愛のほど

    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 21:30 * - * - * - -
    このページの先頭へ