<< 自力で | main | スゴイですね >>

お陰様、感謝!

0
    上越に住む親戚から雪情報が
    届きました。
    一晩で腰までの雪!
    雪除けをしないと生活が出来ない!
    ご近所は高齢者ばかりだから、
    家の周りも…と、小柄な叔母が
    ひとりで雪除けしている様子。
    とても心配です。

    さて、卑下するわけではなく、
    私など本当に
    モノを知らない人間だ…と
    常々知らされます。そして
    それを知らせて貰えることに
    深く感謝しています。
    色々お教えくださる人は、
    それこそ友人知人、
    そして老若男女の生徒さんたち。
    子どもの生徒さんからは
    驚くような現代の学校事情や
    教育環境、そして
    子どもの世界の流行を。
    オトナの生徒さんからは
    その方々の専門の世界のこと、
    また、その方の近親者や
    その人を取り囲む
    社会環境やその現実問題など。
    レッスンの前後での数分、時には
    大方の時間
    (ご本人から「今日はお話だけで」
    との申告のうえ)に交わす話題に、
    私には学びがあります。

    昨日はお仕事関係での本の
    執筆依頼を受けていらっしゃる
    Eさんとの会話で、またひとつ
    私にとっての新しい言葉とその
    内容を教えていただきました。
    「publish or perish」
    発表せよ、さもなくば滅びよ
    との訳にびっくり仰天(笑)
    アメリカのアカデミアの
    「格言」だそうです。
    研究者は論文を次々提出し、
    世の中に自分の考えを問うていく…
    というスタンスで切磋琢磨する。
    でなければ、その世界に
    あなたの居場所は無いぞ!
    ということらしいです。
    この言葉を検索して、
    「は〜〜ぁ、凄いなぁ」と。
    でも全ての世界で同じことが
    言えますね。
    演奏家は論文こそ出さないけれど
    演奏会がそれに近いかな?

    山季さん!貴女は本当に
    「素晴らしい生徒さんたち」に
    恵まれていますよ!
    山季先生が頓珍漢でも
    生徒さんたちの大きなサポートが
    常に有るから!
    お陰様です。
    感謝いたします。
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 22:05 * - * - * - -
    このページの先頭へ