<< 御立派! | main | 経て知る >>

楽しいコンサート

0
    東京建物八重洲ホールで、
    第4回越谷達之助名曲コンサートが
    午後2時開演で開催され、
    盛況のもと、
    本当に楽しく幕を閉じました。
    今日のコンサートぱ
    お聴きになった方はお得!(笑)
    「初恋フェスティバル」
    というだけあって歌曲「初恋」を
    合計10回、聴いたり歌ったり!
    1.最初にプロ3人の初恋。
    2.次に会場の皆様へ歌唱指導。
    3.その後、オーディション合格者
    3人のそれぞれによる歌唱。
    ここまで5回。
    そして第2部は
    作曲家・安藤由布樹氏がピアノ。
    3人のプロ歌手のリクエストで
    即興で初恋を様々なバージョンで
    歌う、という企画。
    今福充氏はカンツォーネ風、
    新南田ゆり氏は
    最初はウィーナーワルツ風、
    そしてシャンソン風、最後は
    オペラのアリア風、
    青木純氏は2種の邦楽バージョン
    最後に演歌風!
    さすがのプロ同士。全く練習無しで
    本番ぶっつけ!安藤氏が上手い!!
    ユニークな初恋をお聴きになった
    本日のお客様は、
    二度と巡り会えない最高の
    パフォーマンスに遭遇しました。
    ここで一応追加3回の初恋!
    安藤氏の編曲による初恋4重唱。
    最後にお客様とご一緒に1回!
    計10回の、まさに
    「初恋フェスティバル」
    出演者の初恋エピソードも絡め、
    アットホームな雰囲気のコンサート
    でした。
    また私の伴奏で
    初恋以外の越谷先生の歌曲、
    「日本の哀愁」や
    「啄木に寄せて歌える」から
    花のまつり、ふるさとの空、
    山の娘、鹿山峠、花、夜霧、
    を熱唱。
    とにかく作品が素晴らしい!
    しかし歌もピアノも半端なく
    難しい!
    楽しく素晴らしい演奏会でした。
    私が自身が出演した演奏会を
    ここまで褒めるのは珍しい!

    長きにわたって、越谷作品の全部
    のピアノ伴奏を、作曲者ご本人から
    厳しくお習いになり、
    先生のご存命中のレコーディングも
    なさっていた小保内恭子先生が
    2月6日に天に召されたことも
    お客様にお知らせし、ステージには
    遺影が掲げられました。
    もったいないことに、青木氏が
    数年前に彼と私で
    歌曲「啄木に寄せて歌える」全曲を
    コンサートにあげる際、
    小保内先生のレッスンを私は
    受けさせていただきました。
    その時に、この独特の伴奏法を
    「あなたに引き継ぐ」
    と、おっしゃっていただきました。
    光栄なことですが、
    今後も頑張ります。

    今日、もうひとつ嬉しかったこと。
    朝イチにホールに伺いました。
    だいたいピアニストは一番入り!
    今回お世話になった調律師さんが
    私のリハーサルの音を
    聴いていてくださいました。
    すると終わった時に、調律師さんが
    「山季さんのようなタッチで
    ピアノが弾けるようになるのが
    僕の本当の夢です。
    今日は良かった!」と
    声をかけてくれました。
    わぁ、そういうことが分かる
    調律師さんが居てくれた!
    そんなことからスタートした
    今日の嬉しい演奏会でした。
    皆様、ありがとうございました。


    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:00 * - * - * - -
    このページの先頭へ