<< 昭和の… | main | 天の声 >>

ストレス?

0
    意外に糞真面目な山季!
    えっ〜?と信じていただけない
    方々も周囲にはいらっしゃる(笑)
    糞真面目の上に極度の小心者!
    これも意外に思われる筈(苦笑)
    そう、思われたくない!
    そう、感じられたくない!
    という、これまたお馬鹿な性格を
    どうやらしっかり引きずって
    これまで歩んできました。
    幼稚園から高校まで転校9回。
    そういう時間経過中に私の人格は
    どんどん形成され、また
    周囲の人間関係からも大きく
    影響を受けていたのでしょう!

    ここまで(どこまで?)
    生きてきて、ストレス云々…を
    考えたことがありませんでした。
    仕事、人間関係…誰だって大変!
    第一、「ストレス」など口にして
    逃れられる社会ではなかった。
    そう、
    「我慢して!」
    「耐えて!」
    「堪えて!」
    しまいには
    「それが人生さ!」
    「その先に大きな喜びがある!」
    だなんて言われ続けて(笑)
    そういう時代でしたね。
    「戦時中を思えば、」
    とか
    「戦後の苦労を思えば、」
    などと、周囲の大人たちに
    何かにつけて言われ…あははは
    どこかで皆、じっと押さえ込んで
    いたものはたくさんあったと
    思います。
    だから業界外の方々に
    「音楽なんてやれて幸せですね〜」
    とか
    「お気楽トンボでいいですね〜」
    とか
    「好きなことできているから
    不満は言えませんよね」
    とか、言われ続けてきました。
    そして
    「はい、その通りです!」
    と素直にお返事もしてきました。
    確かにそうですものね。
    どれだけ努力しているか、なんて
    そんなものが演奏で聴こえたら
    興ざめです。
    そういう日常を重ねてきて
    同級生たちのリタイアが始まる!
    そこで突然、自分の体調不良に
    出くわしても
    まぁ、疲労かな?寝不足かな?
    齢かな?
    …で自分の中で処してきました。

    ところが年末、年始から
    なんとなく息苦しい…
    食べ過ぎて内臓が大きくなって
    気道やら肺を圧迫しているのかな?
    (いや、太っていないし…)
    程度に思っていました。
    とにかく元気いっぱいですから。
    「練習も順調」
    どころか
    「練習、命!」
    くらいに燃えていました。
    その思い、3、40年遅いかな(苦笑)
    結局、専門の医師に診ていただき
    答えは
    「ストレスによる過緊張からくる
    呼吸不全!」
    ストレス?信じられません!
    爆笑モノです。
    こんなところで
    無様な最期にはしたくない。
    そろそろチョット好きなことだけ
    ピアノを弾くことだけを
    させていただこうかな…
    と、新年度からのギアチェンジを
    はかった次第。
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:10 * - * - * - -
    このページの先頭へ