<< そもそも | main | さてリハーサルと本番 >>

そもそも その2

0
    昨日は
    パチンコ、パチスロ奨学金の総会が
    国際交流会館で開催されました。
    2018年の総会の後のパーティーで
    演奏させていただきました。
    パチンコ、パチスロでPP。
    PP奨学金があります。
    音楽、美術、体育専攻学生への
    奨学金です。
    今年も9月まで志願できるそう。




    そして夜は、楽しみにしていた
    靖国神社での【夜桜能】を観劇。
    残念ながら今年はほぼ葉桜でした。








    火入れ式のあと、
    演目は舞囃子の「安宅」から。
    次いで
    狂言は野村萬斎さんが「墨塗」
    休憩を挟んで
    お能は梅若玄祥(實)さんで「羽衣」

    最近、歌舞伎よりお能です。
    特に薪能は異空間に身を置くよう…
    神社の境内の空気は清浄でした。

    さてここから〈そもそも 2 〉
    をはじめましょう。
    団体海外旅行というのは
    自分が主催した生徒さん達との
    ウィーン旅行を2000年春に
    企画したのが最初で最後。

    この度の旅行の名称は

    日中平和友好条約締結40周年記念
    特別企画
    旭東山森教育信息諮詢(寧波)
    有限公司設立・英才榭落成
    さくらまつりと記念式典視察旅行

    です。
    飛行機はJALなのに、搭乗直前に
    機内の複数のトイレの不具合で
    待機!となりました。
    中国旅行の注意事項に
    「トイレ使用の注意点」があり、
    女性はかなりブルーになります!
    搭乗機がJALなのに早速?
    しかも
    上海空港内のトイレ使用に条件付?
    というアナウンス。
    お願い、勘弁して…と搭乗前に
    かなりめげてきました。

    まぁ、なんとか無事に搭乗し離陸!
    いつも12時間以上のフライトに
    身体が慣れているからか、
    4時間程度で着陸したのには
    驚きました。
    荷物も無事に受け取りました。

    スーツケースだけが未着!
    ということはよくあるので
    それを想定して、
    私は必ず演奏会の衣裳類や靴、
    楽譜、当然ながら1日分の
    身の回り品、必要品は、
    常に手荷物に入れます。
    いつも大荷物です(笑)

    バスに乗り込み寧海(ニンハイ)へ。
    バスに揺れること4時間以上。
    フライトと同じくらいです。
    途中のドライブインで2回ほど
    トイレ休憩……現実を直視……
    この辺りのお話は別にいたします。
    同行の皆さんは
    寧波旭東新盛汽配有限公司を見学。
    演奏者は別行動でホテルへ。
    チェックインして直ぐにステージで
    リハーサル!
    実は私、5つ星ホテルの最上階の
    VIPルームに通されました。
    新しい最高級ホテルのVIPルーム!
    テーブルには果物が山盛り(*^^*)
    窓からの景色も最高!
    ミネラルウォーターで歯磨きを
    する必要もなく…気分は上々!
    …でステージへ急ぎました。

    大宴会場の準備は万端!
    さぁ、ピアノさんとご対面!
    わ〜ぁ、電子ピアノではなかった!
    今回の全てを取り仕切る
    たくさんのスタッフの中の
    コンサート担当の黄さんが
    「山季先生、3本脚のピアノを
    ご用意しました!」
    と満面の笑みを浮かべて
    知らせてくださいました。
    彼のその言葉の意味が
    その時は分かりませんでした。

    3本脚のピアノ…
    グランドピアノです。
    ざぁ、ピアノさんにご挨拶…と
    ピアノに触れて…☆%○?〒…
    音はちゃんと出ます。
    音程もほぼ正しく、微妙な狂いは
    素人には分からない程度。
    スケールやエチュードを弾いて
    指ならし…
    青木氏が「発声したいから」
    とピアノを譲って…
    すると氏もびっくり…
    さぁ、この続きはまた明日!
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:10 * - * - * - -
    このページの先頭へ