<< さてリハーサルと本番 | main | やっとピアノのお話 >>

さて、式典当日

0
    前夜は歓迎夕食会。
    この旅行のメインイヴェントは
    2日目の一連の式典です。
    とにかく忙しいスケジュール。
    大きな国、大きな地域ゆえ
    移動時間はかなり要します。

    朝は6時半に朝食スタート。
    超高級ホテルの朝食バイキングは
    とても楽しみでした。
    あ〜、ただの観光旅行なら
    2時間はかけて全部お味見したい!
    ほどのお料理が並んで…
    お粥や温かい麺類も
    たくさんの種類からチョイス可能。
    会長秘書・孫(そん)さんのお勧め
    メニューはお粥ではなく麺。
    数ある温かい麺の中の
    蓮根粉の幅広平打ち麺!
    表面のツルツル感は高級な
    吉野葛切りみたいでしたが、
    もちろん歯ざわりは違います。
    喉の通りも良かった!
    点心類もた〜くさんありました。
    お米類、お野菜、果物、
    お肉類、お魚類…
    デザートもお饅頭や中華焼菓子。

    前夜は最高級のお食事が
    これでもか!というほど次々と
    運ばれてきました。
    前菜だけで“どれだけ並ぶの?”
    お肉料理も1品を味わっている
    うちに、ドンドン運ばれてくる!
    もう何のお肉か分からない(笑)
    そのうえ、魚介類も川魚、海魚、
    海老だ、蟹だ、貝類だ…
    まだいただいている…という
    その目の前の私のお皿の上に
    個々に配られるお料理が乗せられ!
    悲鳴に近い声を上げて
    まだ食べています!と
    日本語で言ったって…あははは。

    しかし、我々は演奏がある!
    ほんのちょっと…いただいて、
    演奏が終わったら…とテーブルに
    戻ったら…時すでに遅し(爆笑)
    とにかく中国でのお食事の礼儀は
    ふんだんなお料理をいただき、
    残す!とは聞いておりました。
    しかし、貧乏性の私…だけでなく
    日本からの皆さんは口を揃えて
    「もったいない!」

    さてさて、そのようなわけで
    サッと朝食をいただき移動の準備!
    2016年12月に
    眠牛山公園に3399本の桜を
    山森会長が寄贈し、現地がその後
    足して計10.000本の桜を植樹。
    その桜を愛で、日中友好をはかろう
    というお祭りでした。
    その眠牛山公園に行き、
    現地の一般の方々もその公園での
    桜まつり開会式に参加。
    その後、記念碑の除幕式、
    そして公園内に建設された
    「英才榭(えいさいしゃ)」落成式典
    と続きました。

    下は桜まつりの開会式のプログラム




    どれほどの公園かも分からず伺うと
    その公園の大きさに、
    これまた驚き!
    会長もおっしゃいましたが、
    「桜を寄贈することになって
    幼木かと思ったら、成木なんで
    驚いてしまった!」と。
    それ故、寄贈間もなくの今春に
    桜の花が見られ、地元の方との
    交流となる「桜まつり」が
    開催できたのですね…。
    よく分からずに参加している私は
    その場その場で理解しました。

    公園入り口には
    警察官やガードマンたちが
    公園立ち入りをコントロールして
    いました。


    この後、ものすごい人、人、人

    本当にたくさんの
    地元の人たちがお集まりでした。
    式典にはもちろんのこと多くの
    マスコミが来ていて、
    現地サイドのお偉い方々もお並び。




    日本のNHKにあたる中国の局の
    アナウンサーたちが式典をリード。
    そのアナウンサーのおひとりの
    王小燕さん(赤のお洋服)は国際放送
    の日本語部での番組を担当。
    日本語力は今風に言えば
    ハンパなく(半端なく)素晴らしい!
    例えば、「外郎」を語らせたら
    日本の専門家も舌を巻くほどとか!
    そういうハイレベルの若い方々の
    パワーにも刺激を受けました。

    記念碑除幕式のあとは、
    我々音楽担当者はリハーサルです。

    その前に、せっかくだから…と
    公園内の桜まつりに参加している
    たくさんの屋台で地元の人に
    混じって昼食をとることに!

    さ〜ぁ、屋台をザッと一巡りして





    山季さん、涙が出てきた…(苦笑)
    私が食せるものが見当たらない…
    1食くらい抜いても…とは思う。
    しかし、せっかくだから
    中国の屋台で食べてみたい…
    でもこの後、演奏!
    アレルギー持ちの私ですので、
    あ〜っ、私って面倒臭い!
    で、結局いただいたのは

    「大阪たこ焼き」と
    スープのないこの辺りの
    刻んだ木の実入り(お肉はない)
    「蒸し?餃子」
    そして
    長い串に刺して焼いてある「牛肉」

    とてもワイルドな食べ方をしている
    地元の皆さんに混じって
    一生懸命にいただきました。

    そしてリハーサルへ!
    途中で、出店でのランチタイムに
    お付き合いくださった日本語が
    上手なお若い2人の女性たちと
    記念撮影しました。
    連日の好天で桜が早く咲いていて
    葉桜になりそうな桜の下で…



    あら、
    今日のうちにピアノのお話まで
    辿りつけませんでした。
    続きはまた明日\(^-^)/
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 22:55 * - * - * - -
    このページの先頭へ