<< やっとピアノのお話 | main | 新人たち…そして貯筋! >>

ひと段落して

0
    今日の東京、
    お天気は良かったけれど
    強風のためか、体感温度は低く
    感じました。
    それにしても今年はスギ花粉より
    ヒノキ花粉の飛散が酷いですね!
    今日の朝、長野市内は雪化粧!
    知人から送られてきた写メールに
    驚きました。
    場所によっては遅霜もおりるよう。

    さて中国のお話に…
    今回のイヴェントには
    日本から各分野の第一人者が参加。
    日中間で今後の展開のために
    活動を視察なさったようです。
    そして講演会も組まれていました。
    残念ながら我々は拝聴できず。
    また華道家、書道家…文化人が
    各コーナーで地元の人たちに
    ご披露なさっていました。
    全ての予定を終え、ホテルに。
    夕食会は日本からのメンバーで
    内輪ならではの雰囲気で
    楽しく開かれました。


    最上階のお部屋から眺めた寧波市内
    寧波の金海開元名都大酒店からの
    眺めです。


    翌日はバスで上海へ!
    6時半に朝食スタート。
    すぐのバス移動ゆえ、皆様少食!
    道元さんが修行に入った
    「天童寺」に参りました。



    バスの中で昼食。
    大きな春巻と蓬餅。



    土曜日ゆえ、道は渋滞して…
    到着はかなり遅くなりました。
    先ず、豫園に参りました。







    しかし時間の都合で…
    ザッと回った程度です。
    そして夕食。
    ここも時間に余裕がなく
    上海廊亦坊にて…
    お料理は絶品!
    なのに、せっせといただく…
    シメは小籠包!
    美味しかった〜〜っ!
    写真を撮る暇もなく…そして そこから森ビルへ!
    100階の展望フロアに上がって
    上海の夜景を見る!
    …その前に、3階のフロアで
    森ビルの上海でのこれまでの
    街づくりの概要を伺いました。









    勝手にイメージしていたものと
    目の前に広がる
    上海再開発事業現状に、正直、
    驚きをもって街開発のストーリーを
    伺いました。
    そのことは、いつかまた…
    そしていざ、100階へ!







    上海森ビルの最初の計画は
    最上階部分に円形観覧車を設置する
    案だったそうです。
    しかし円形の部分が日の丸、
    建物の形が刀剣に見える、との
    地元の意見に耳を傾け、
    最終的には
    横長の長方形の風穴にしたそう。
    このビルは遠くからみて
    栓抜きに見え、「栓抜きビル」
    と呼ばれるようになったそうです。


    この夜は満月でした…

    この日の宿泊は
    上海の古い名門ホテルでした。
    翌日の朝食は、明るい陽のもとの
    上海を眺めながら…



    栓抜きビルがみえますね。
    この朝も慌ただしい中、
    上海空港へ向かいました。
    大雑把な旅のご報告でした。
    連日、お読みいただき
    どうもありがとうございました。
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 22:30 * - * - * - -
    このページの先頭へ