<< 心で | main | 国際的! >>

ヒトのちから

0
    羽生結弦さんの「連覇への道」
    というタイトルの祝賀パレードの
    NHKの生中継が、レッスンの合間に
    テレビを点け時に
    目に飛び込んできました。

    10万人超えの物凄い人が集まった
    仙台市内の様子をみて
    この青年はどういう人なのだろう?
    と考えてしまいました。
    彼に対する大絶賛の嵐の中で、
    これまで様々なスケート界の
    表裏の模様も聞いていました。

    そういうことはさておき、
    一青年が
    これだけの人を魅了し人を集める、
    例えどうあれ…(意味深…笑)
    金メダルを取ってしまう!
    そういう流れを引き寄せてしまう!
    仙台、宮城…地元の人たちが
    掛け値無しに彼に感謝している…
    このパレードだけでどれほどの
    経済効果があるでしょう!
    そして当然ながら、
    全国から押し寄せたファンも加わり
    暑かった今日…
    それでもファンは昨日からの
    泊まり込み組も含め、
    一瞬のため、遠めながらも
    必死に手を振って…有難いですね。

    常々、ヒトの為せる素晴らしい技に
    いつも感動しますが、
    ヒトが人を動かすチカラ…
    それってなんなんでしょうね?!
    羽生結弦さんには安倍晴明の魂が
    付いているのかしら?
    あれだけの陰陽師ですからねぇ…
    現実離れの理由が頭を過ぎります。

    今日のレッスンで
    ある生徒さんから、話の流れで
    自嘲気味に自身の演奏のことを
    お話したら、こんなことを
    言ってくれました。
    「先生、他人は如何様にも、
    良くも悪くも評価します。
    でも自分を高く評価できるのは
    自分だけですよね。
    自分を信じてあげられるのは
    自分だけです。
    ご自身のためにも、
    先生を信じて慕う者のためにも、
    ご自身のちからを信じてください」

    羽生結弦さんを見習って
    よしっ!
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 21:15 * - * - * - -
    このページの先頭へ