<< 慰霊の日 | main | 半年終了 >>

6月新庄MT

0
    珍しく平日朝一番の山形新幹線に
    乗り込む人の数が多く、
    不思議に思い…そうだ、
    さくらんぼ狩に向かう人たちだ
    とわかりました。
    終点・新庄の駅改札を出ると
    この時期だけは改札口前に
    「さくらんぼ」販売コーナーが
    設けられています。
    地元の方からは
    「あちらこちらからさくらんぼを
    いただくので、日持ちしないから
    朝から晩までさくらんぼを食べる」
    と、羨ましいお話を耳にします。

    3月4月に入園したおチビさん達も
    6月末の今、かなり成長します。
    ラップの芯にビニルテープを
    巻き付けた「撥」を、
    全員が2本ずつ手にして、
    リズム刻みをしました。
    お座りしたままで、
    頭の上で撥を交差させて叩く。
    次に床を叩く。
    2歳に満たない子らが、
    撥を交差させることも難しいのに
    上手に叩きました。
    リズムパターンをいくつか変えても
    ちゃぁんと刻めました。
    また別の園では、
    3歳を過ぎた大きい子どもたちが、
    1〜2歳児の前でお歌を披露!
    「雨降りくまのこ」の長い歌詞を
    覚えて、得意げに歌いました。
    半年、1年の差は大きいのですが、
    おチビさん達はお姉さんお兄さんを
    必死に真似てやろうとします。
    難しいこともありますが、
    年齢で段階的に分けずに実施する、
    そのことで、音楽に身をまかせて
    相互に成長できるのは大きい意味が
    ありますね。
    そして以前から時間があれば私の
    ピアノ独奏はさせていただいて
    おりましたが、今回から必ず1曲
    ピアノ曲をご披露することに
    決めました。
    本日は「人形の夢と目覚め」。

    高齢者施設でも楽しいことが
    ありました。
    平成の御代もあと半年…
    という話題から、昭和の話。
    そして大正のお話になりました。
    大正生まれのTさんは頭脳明晰!
    博識!生き字引のような方です。
    「120歳まで生きましょうね」
    と申し上げると、
    「はい!これも職員さん達の
    おかげで長生きできます!」
    すかさずの応答!
    そしていつのまにか
    皆んなで120歳まで頑張ろう!
    とのシュプレヒコール…
    にはなりませんでしたが、
    大いに盛り上がりました。
    すると今度は皆さまが口々に
    ご自身のお誕生日の発表が
    始まりました。
    その度に
    「ハッピーバースデートゥユー」を
    歌い…
    目出度いことは良いことだ!
    とのノリで、最後は職員さんの
    「結婚記念日」の発表まで(笑)
    さて何を歌おう?
    その時代を象徴する
    「てんとう虫のサンバ」を熱唱。
    こうなると高齢者も手拍子で参加!
    楽しい“まとめ”なりました。
    正に
    音楽療法、音楽レクリエーション
    でした。
    終了後はまた皆様に
    「先生、来月もよろしく
    お願いします。」とお声掛けを
    いただき、必要とされていることを
    大変嬉しく思いました。
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 20:35 * - * - * - -
    このページの先頭へ