<< 頑張りました。 | main | 月半ば >>

久方ぶりの

0
    昨日、私のティーカップの中に
    茶柱が立ちました。
    どのようなお茶をいただく場合でも
    お急須やティーポットに
    茶葉を淹れてのお茶に拘ります。
    そんな私でも、茶柱が立つのは
    久方ぶりでした。
    やはり悪い気はしないものですね。

    仕事柄、他所様へ伺ってお茶を
    お淹れいただく機会の多い私ですが
    この頃、平気で…
    (という私がオカシイのかも!)
    ペットボトルのお茶を
    ポンと出されるか…
    目の前でペットボトルのお茶を
    注がれこともあります。
    熱いお茶をいただきたい…
    などとリクエストしようものなら
    チ〜ン!
    という音が聞こえてきます。
    最近は
    チ〜ン!
    ではないそうですが(苦笑)

    そういう時代だからこそ、
    茶柱ひとつのささやかなことでも
    とても幸せ気分になりました。
    日本人の生活の中の
    「小さな言い伝え」を
    しみじみ味わえて、
    「いいな〜」と思えました。
    被災なさった方々に思いを寄せると
    この様なことを書き記すことに
    躊躇もありますが、
    だからこそ、日常のささやかな
    幸福な気持ちに気づき、
    感謝しなくては、と思います。
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 14:20 * - * - * - -
    このページの先頭へ