<< 刺激 | main | 223の日 >>

間が空きました

0
    確定申告も始まり、
    やるべきことが増えております。
    この1週間、世間では色々なことが
    起こりましたね。
    知らなければ
    それはそれで済むこともあり…
    情報超!過多…
    必要なものを選び取ることが
    実に大切だと痛感します。
    加えること、得ることが大切!
    という風潮に対し、
    減らすこと、引くことが、
    実はとても大切な世の中だと
    思えてなりません。

    こんなことを言っているから
    置いてけぼり…
    それならそれで良し!
    有名人の病の報道も多いですね。
    でも一番気になったのが
    「スマホで難聴」の件。
    今に始まったことではなく、
    すでに我々世代の
    「ウォークマン」携帯者にも
    難聴問題は言われていました。
    21世紀生まれ?
    いや、平成生まれ?は
    「ウォークマン」をご存知ない!

    これが世の中に出てきた頃、
    丁度ウィーン留学中だったので
    日本からの観光客のお手持ちの
    「ウォークマン」を初めて見て
    とても驚きました。

    ウィーン中央墓地にご案内する
    アルバイトをしていた時に
    シューベルト、ブラームス…etc.
    作曲家それぞれの墓石の前で
    編集録音してきた楽曲を
    ウォークマンで聴きながら墓参!
    陶酔しながら墓参している方に
    多く接しました。
    イヤーフォンで音楽をお聴きなので
    聴き&酔いしれているお顔を
    冷やかに眺めておりました(笑)

    イヤーフォンで音を聴くのが
    大の苦手の私。
    CD録音などの際に、ヘッドホンで
    様々確認するのも苦痛でした。
    かなり音量を落としても、私には
    響きすぎて頭痛…吐き気まで…
    どうも原始人のようです(爆笑)

    公共の場で漏音をさせながら
    極端に大きな音量で音楽を聴く方は
    私には理解不能です。
    自身の耳を傷めてしまうことを
    考えないのでしょうか?
    世界中の問題だなんて…
    どうしてあのような強烈な音に
    心が躍るのでしょうか?

    学校で教えていた頃、
    ジャンルの違う音楽科の学生が
    「渋谷のライブ会場で演奏するから
    是非きて欲しい」と言うので
    物見遊山で参りましたが、
    カラダに突き刺さる強烈な音で
    2〜3日、私の耳は
    中耳炎をおこしたようでした。
    言葉にできない身体の痛みは
    なんだったのでしょうか…
    耳だけでなく、もっと身体、
    いえ、神経を大切にする意識を
    若者には持って欲しいと思います。
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 21:30 * - * - * - -
    このページの先頭へ