<< 東南アジア化 | main | 土日の市中は >>

正直、困る!

0
    ここ数日の猛暑には正直言って
    とても困りました!
    いや、弱りました。
    北海道の佐呂間町で39.5度って、
    いったいどういうことでしょう?
    それも5月の観測史上、全国第1位!
    最高気温の5位までが北海道?!
    この狂った気温の中、
    国賓のトランプ大統領は
    いかがだったでしょうね?
    まぁ、あの方々は暑いところには
    そう、長居はしないから、
    庶民の高気温への喘ぎは
    お分かりになりませんね。

    今日は朝から山形・新庄への出張。
    いずこも昨日までの酷暑には
    参っていたようです。
    病院は大元の空調切替の予約が
    少し先だったので、冷房がなく、
    大小様々な扇風機を何十台と
    稼働させて対応したそう。
    外からも熱中症患者が運び込まれる
    ことはなかったそうです。
    田植えが無事に終わったものの
    畑に蒔いた種苗が高気温で渇いて
    しまうのが心配…
    とタクシーの運転手さんが
    話していました。
    例年の今頃は、まだ肌寒いのに…

    新庄徳洲会病院に出入りして12年。
    今日、初めて患者として
    お世話になりました(笑)
    (風邪ではなく)
    ウイルスにやられてしまいました。
    疲労の蓄積…というより
    単に免疫力低下ですね。
    著しい気温変化への順応も
    できなかったようです。
    どこか1ヶ所でも不調になると
    人間、いけませんね。
    「自分はいつも元気」
    という思い込みも良くないです。
    今日の登戸駅近くでの事件も
    ショックですが、
    人間、毎日無事でいることは
    奇跡的=有難いことだと思います。
    今月も新庄の元気な子どもたちと
    ハツラツとした高齢者さんたちと
    楽しい時間を共有しました。
    来月は雨の歌や初夏の歌をもって
    楽しみにお伺いします。
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 20:20 * - * - * - -
    このページの先頭へ