<< お月見団子 | main | 秋祭り >>

被害

0
    先週日曜から月曜に日本列島に
    接近、上陸した台風15号。

    夜中3時頃からの強風に驚き、
    朝方は豪雨に恐怖を覚えました。
    朝のニュースではその被害情報は
    まだまだ少なく…
    横浜の被害、千葉方面の被害が
    徐々に報道され、生徒さんたちの
    状況が案じられました。

    停電、断水…
    2〜3日間の停電に見舞われた
    生徒さんとご家族…
    停電初日になんとか携帯メールで
    様子を知りましたが、
    充電状況もわからなかったので
    「通電しました」との連絡が
    入った時は本当に安心しました。
    最初のメールには
    「午後から近所の大型商業施設に
    行って、涼をとっている」
    ともあり、とても心配しました。
    通電した日のメールには
    「今晩は家族全員ゆっくり寝ます」
    とありました。

    1週間経っても停電している箇所も
    あるし、お水が無い場所も。
    お屋根がめくれ上がったお宅は
    ブルーシートで覆えたお宅は
    良いけれど、まだまだ手付かずの
    お宅もあるようです。
    明日からお天気は崩れるよう。
    「地震、台風、家事、親父」との
    言葉をよく聞かされていましたが、
    本当に気は抜けないですね。
    コンピューターで台風の進路予測は
    できても、被害予測は正確には
    できませんものね。
    すべての言い訳を「想定外」と
    しているようです。
    確かに想定外だったでしょう。
    昔はコンピューターも無い中
    自然災害には五感を駆使して
    必死に対応していましたよね。
    正に想定外なのでしょうけれど、
    その被害への対応を、我々も
    厳しく考え直さねばなりません。 未だ停電、断水の地域の皆さま、
    そして
    被災された皆々様には謹んで
    お見舞い申し上げます。
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:55 * - * - * - -
    このページの先頭へ