<< なぜか… | main | セレンディピティ >>

なんて面白い!

0
    ラグビー・ワールドカップが始まり
    多くの俄かファンが誕生!
    もちろん私も!!
    でも
    このように面白いスポーツだとは
    思いませんでした。
    かなり前に私がお世話になった
    歯医者さんがラガーマンだったので
    治療中にラグビーの魅力や
    様々な哲学を聞かされました。
    留学から戻ってきたばかりの私、
    ラグビー???
    という気持ちでした。

    留学先のオーストリアで
    サッカーはみたものの、
    ラグビーは?でした。
    オーストリアのサッカーチームは
    当時、ヨーロッパ内で弱く、
    それでもニュースで勝敗を報じられ
    週末にホストファミリーの家で
    テレビ観戦して親しんでいました。
    しかしラグビーは…
    前回のラグビー・ワールドカップは
    五郎丸さんの独特の動きこそ
    見ていましたが、ルールや
    勝敗には興味を持ちませんでした。

    日曜日の自身のピアノの練習後に
    ぼ〜っと、リラックスのために
    テレビを観ることがあります。
    少し前、
    数ヶ月間放映されたドラマが
    実業団のラグビーチームのお話で
    これが結構面白く、
    企業が抱えるスポーツチームの
    運営にはこういうこともあるのか、
    と興味深く観ていました。
    その折、ラグビーチームの
    ジェネラルマネージャーがど素人
    という設定で、彼がルールや
    トレーニング方法を知っていく
    そのプロセスを、こちらも共に
    学びました(笑)
    それ故に、今回の本物の試合も
    かなり知った状態で観戦できます。

    折に触れ、日本チームの紹介が
    たくさんのメディアで行われて
    日本チームの様々なトレーニングを
    知れば知るほど、多方面の世界の
    「練習」「トレーニング」に
    通じるものが分かり、
    楽しみも倍増!

    それにしても
    世界一のニュージーランド、
    彼らの試合をみていると、
    こうも美しくパスが流れるものか!
    感動すらする全選手の動き、
    試合運びに、
    なぜもっと前から私は
    ラグビー観戦しなかったのか…
    と残念に思いました。
    でも、
    知らずに終わらなくて良かった!

    それに
    「パスは後ろにしか出せない」
    というルールこそが、
    ラグビーは感情的になったら
    出来ないスポーツ!
    常に冷静に
    次の流れ、その次の流れ、
    仲間の動きを察し、信じることで
    ボールを動かすから、
    観客も心底楽しめるようです。

    ラグビー世界大会はまだまだ
    これから頂点を目指す試合が
    行われます。
    楽しみですね。

    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 16:40 * - * - * - -
    このページの先頭へ