<< なんて面白い! | main | 台風一過 >>

セレンディピティ

0
    今年のノーベル科学賞を受賞した
    旭化成名誉フェローの吉野彰さん。
    リチウムイオン電池を生みだした
    ことへの受賞ですが、
    受賞直後から大変な騒ぎとともに
    多くのメデイアからインタビュー
    攻撃を受けていらっしゃいました。

    某社のインタビュアーが
    「ノーベル賞受賞者がよく口にする
    セレンディピティが
    吉野先生にもあったかどうか」
    という質問をしました。
    《セレンディピティ》
    『素敵な偶然に出会ったり、
    予想外のものを発見すること。
    また、何かを探しているときに
    探しているものとは別の
    価値あるものを偶然見つけること。
    平たく言うと、
    ふとした偶然をきっかけに、
    幸運をつかみ取ることである。』
    検索したら、そうありました。
    程度の差はありますが、私には
    よくあることです。
    正に「瓢箪から駒!」
    響きがお洒落な
    「セレンディピティ」
    とは違うかな…(笑)
    もともと物事にザックリ向かって
    思いがけず以前から抱えていた
    全然違う問題が解決したり…
    ラッキーなヒントを得たり…

    吉野先生の発言で私が個人的に
    感動したのは
    「やるべきことをやりました」
    というひと言です。
    人から強制されて選んだわけでなく
    「やりたいこと」
    「やること」を見つけ、
    それを「やるべき」にまで
    自身で昇華する…。
    そしてそれを
    「やり続ける」
    「やり抜く」!

    「やるべきことをやりました!」
    こう言い切れる人生を歩みたいなぁ
    と思います。
    成功を祝う、多くの人の様子を
    客観的に拝見するだけでも
    良いエネルギーを得られますね。

    最近は歳のせいか、
    素晴らしいニュースを
    耳にするたびに、ひとり感涙!
    悲しい涙でないのが救いです。
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:10 * - * - * - -
    このページの先頭へ