<< ヴェニスのコンサートその2 | main | 今年最後の >>

荷物

0
    今回の渡欧の帰路はパリ経由で
    羽田空港着。
    なにせシャルルドゴール空港で
    8時間待ちゆえ、私の荷物は
    早々奥に積まれたのか
    なかなか出てこない…。
    毎度思うのですが、
    次はファーストクラスで!
    いえいえ、
    プライベートジェット機で!

    荷物の引き取りを待つ間、
    同便の搭乗客の色々な荷物を
    ジーッと見ていました。

    スーツケースも実に変わりました。
    その中でとても小柄な可愛らしい
    若い女性が荷物を下ろしています。
    一体何だろう???
    特大の分厚いマットレスを
    半分に折り畳み、そこに
    背負えるようなハンドルが付き
    う〜ん、こんな華奢なお嬢さんが?
    こういう時こそ恥のかき捨て!
    彼女に尋ねてみよう!と意を決し
    「大変失礼ですが、このお荷物は
    どうお使いになるのですか?」
    するととても可愛らしいお嬢さん、
    「ロッククライミングの練習用
    マットで、選手は試合に持参する
    のです」とお答えくださいました。
    試合前の練習(リハーサル?)で
    落下に備えた安全マット?
    らしいのです。
    こういう荷物を持ちながら
    転戦するのか…
    よほどの覚悟と
    好きじゃなければ出来ません。
    様々な競技には様々な持ち物が
    あるのですね。

    ピアニストは楽器を携帯しないので
    ほかの音楽家より持ち物は
    比較的少ないからお陰様ですが、
    音楽家だけでなく、仕事によって
    どれだけの荷物移動のための
    パワーが必要なのでしょう。
    スポーツ選手たちも(特に個人技)
    世界を股にかけ「移動する」
    それだけでも大変な気力と体力を
    要しますね。
    そして飛行機さんも実に多種多様な
    荷物を載せて飛んでいるのですね。
    有り難い限りです。
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 17:10 * - * - * - -
    このページの先頭へ