<< 久しぶり・・・とは言えないぞっ! | main | 残念・・・ >>

一体、何からご報告すべきか・・・

0
    なんとか6月のご挨拶文は更新したものの、
    またまた永の御無沙汰をお許しくださいませ。

    里香さんも無事、日本ツアーを終え・・・

    山季は山形・新庄の仕事も終え・・・

    人様の演奏会の「プログラムノート」の原稿依頼があって、
    久々にまじめに取りくみ・・・

    という、理由にならない言い訳をば先ず認めました。
    山季の「もう一人の妹」、里香(リカ・チェカート)のコンサートツアーには、
    私の友人、知人、お弟子さん達が
    全国それぞれの会場にお出かけ頂き、応援してくださいました。
    ありがたいことでした。

    東京ではブラジル大使館、他、小さなライヴハウスが多かったようです。
    今回は、
    北は山形、青森、長野、
    南や西は岡山、広島、福岡、長崎、
    常連さんのためにと、大阪、名古屋、神奈川、
    と、移動が大変なジョギング大忙しのツアーでした。

    私は共演こそしませんが、彼女が東京に戻ってくれば、
    一緒に食事をしたり食事
    次の仕事の準備を手伝ったり、
    合間をぬって、
    我がファミリーの一員として、お墓参りをしたり・・・

    彼女は、私よりはるかに日本全国を周っているので、
    地理や歴史、文化に明るいのです。
    おまけに行く先々で、友人を作る彼女ゆえ、
    コンサートツアーの土産話を聞くと、
    私が近寄れないような「その道の達人」と
    チャッカリ親しくなって戻ってきますびっくり

    ブラジル大使館が、ある意味で彼女を
    「親善大使」扱いするのは頷けます。

    今は、ケルンへ戻っていますが、
    今月15日からジャカルタで一週間、
    「ブラジルウィーク」という企画の中でステージを展開するそうです。

    だいぶ渋っていましたが、
    前・駐日ブラジル大使に「どうしても里香にやって欲しい」と
    数ヶ月間、ラヴコールを受けたようです。

    その後はブラジルに戻り・・・・
    夏はいよいよ(マル秘シークレットマル秘
    「山季&里香」の音楽プロジェクトの準備に入ります。

    今日は里香の大雑把なご報告。
    次回は彼女の演奏をお聴きくださったお客様が、私に漏らした感想や、
    私が彼女とのやり取りで、感銘を受けたことをご報告致します。







    日本を知らないわが身・・・恥じ入るばかりです。
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 00:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ