ん〜?

0
    数日前に国立西洋美術館に行き
    「松方コレクション」を観ました。

    この展覧会はかなり大きな宣伝や
    特別番組で紹介されていましたね。
    夏休みの終盤なら少しは空くかな?
    と思って、8月末に予定しました。
    当日は朝から雨模様。
    天気予報では一日中、
    雨は降ったり止んだりとの予報。
    そのためか、チケット購入の列は
    行列とまでいかない程度。
    前売り券を購入していたら、
    スンナリ入館できたでしょう。

    誤算だったのは効きすぎの冷房!
    冷房対策は講じていったものの
    鑑賞に3時間半ほど要したのですが
    後半は寒くて集中力が激減…

    松方氏が如何に蒐集したか、
    彼の事業展開とその歴史的背景が
    よく分かりました。
    松方氏の絵画蒐集には、
    当然のことながら多くの協力者が
    いました。
    その中の一人、美術評論家の
    矢代幸雄氏は日本を代表する
    作曲家・矢代秋雄先生のお父上。
    松方氏は
    日本の画学生や多くの日本人に
    素晴らしいホンモノの西洋絵画を
    見せたい!
    との思いで蒐集したとか。

    実は私、色々な企画展覧会で
    国立西洋美術館を訪れたことは
    度々ありましたが、常設の絵画を
    ゆっくり観たことがなかった…
    ロダンがこのようにたくさんある
    とも知りませんでした。
    今回は常設展示も観ました。
    常設展は人が少なくてよかった…

    素晴らしい絵画ではあるものの、
    展示の仕方が…
    あれでは…と
    少々残念でした。

    今日はこれにて…
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:35 * - * - * - -

    楽しみのひとつ

    0
      乗り物で移動する際、私なりに
      乗り物別にささやかな楽しみが
      あります。

      例えば飛行機での長時間移動では
      日頃、映画など殆ど観ない私が
      睡眠時間は必ずとり、
      片道に約2本の映画を観ます。
      時に話題作に遭遇して
      流行に乗った気になったり…
      一方でオールドムービーの中の
      美人女優にため息をついたり…

      新幹線の中ではブログを綴ったり、
      JR東日本トランヴェールを読んで
      自身は仕事の移動ながら、
      旅気分を味わうのも一興。
      沢木耕太郎さんのエッセイ
      『旅のつばくろ』も楽しみです。
      8月号には「書物の行方」という
      タイトルで堀辰雄文学記念館を
      筆者が訪ねたことがありました。

      信濃追分駅から歩いて…(略)
      堀辰雄が死ぬ直前まで完成を
      楽しみにしていたという書庫…
      独立した小さな家として
      庭に建てられていた。
      書棚は壁の二面にしかないため
      思いのほか本の数が少ない。
      だが、そのおかげで…

      と続きます。
      記念館前に古書店があって
      筆者がそこの主人とのやりとりを
      するのですが、古書の仕入れは
      どのようにな状況かを尋ねると、
      古書業界全体が供給過剰だ、と。
      古書店の主人の言葉
      「6、70代の男性がいっせいに本を
      処分なさろうとしているせいです。
      この方たちが紙の本を大量に買った
      最後の世代なんだと思います」
      1947年生まれの沢木耕太郎さんも
      これまでに2回の断捨離ならぬ
      本の大量処分をなさったそう。
      1度目は1万冊をブラジルの日系人へ
      2度目は預けておいた倉庫会社が
      倒産して数千冊が消失。
      3度目が必要となっている…とあり
      何を残すか……。
      「確かなことは、残すのは堀辰雄の
      書庫に並べられていたくらいの
      本の数で、本当にこれからの人生で
      必要なものだけになるだろう」
      と結んでありました。

      私も数回
      断捨離?こんまり?
      をしましたが、
      本は楽譜とは別な意味でなかなか
      処分できません。
      特に資料となる本は
      「いつか必ず使う!…?」
      エッセイや純文学は
      抱えての移動できる?
      これが最近無理…
      すべてインターネットで…
      に切り替えるべき?

      人に迷惑をかけないよう、
      本の処分も決行せねば…
      しかし案外、本の整理は
      手指を痛めるのです。
      こんなことを言っていると…(笑)
      すっかり秋の空ですね。
      山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 16:40 * - * - * - -

      そろそろ終わり

      0
        お盆休みもそろそろ終わり…

        お盆前に予約を逃し
        体調を崩してから約3ヵ月ぶりに
        今日、美容院へ行きました。
        体調を考え、
        まだヘアカットだけです。
        この三ヵ月間、今まで
        普通にしていたこと、
        当たり前に繰り返していたこと、
        それを振り返ることもできました。

        昨日は終戦の日。
        今日はお盆の先祖送りの日。
        日本国の先人たち、
        私の先祖たち…が
        当たり前の日常から
        戦火の下での生活へと変わる時間を
        どのように過ごしたのか
        想像もつきません。

        健康に生きているのだから
        心を穏やかに、喜んで、
        一生懸命に生きようと思います。
        台風一過…
        明日はまた猛暑のようです。
        立秋も過ぎ、いつのまにか
        日暮れもいくらか早くなりました。
        山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:56 * - * - * - -

        超ささやかな喜び

        0
          2019年のサマージャンボの
          抽選結果が出ました。
          珍しく購入した私と妹。
          私は連番で10枚を二ヶ所で。
          妹は一ヶ所で3枚のみ。
          結果…
          私は20枚で3.000円と300円×2。
          妹は3枚で3.000円をゲット!
          まぁ、空振りではなかったので
          お互いにこれを種銭にして
          年末ジャンボ宝くじを買おう!
          と相成りました*\(^o^)/*
          『超ささやかな喜び』ながら
          ニヤニヤしています。
          5億円、いや前後賞を入れて
          7億円をゲットした方の今宵は
          どんな表情をしているのかな?
          山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:55 * - * - * - -

          10.000…時間?回数?

          0
            毎日送信される日替り英語
            「今日のフレーズ」には
            ちょっとしたコラムがあります。
            時々興味を強く惹かれます。

            NHK文化研究所のレポートに
            日本の平均的な労働者は通勤に
            「1時間19分」かけていると。
            片道だと「約39.5分」。
            単純計算すると1ヶ月で40時間。
            1年で約480時間になるそう。

            実家は横浜の奥地(笑)だったので
            当時、都内に出るには
            片道1.5〜2.0時間なんてザラでした。

            語学の世界には「1000時間理論」
            というものがある。
            1000時間練習すればある程度の
            レベルに達するという理論。
            (個人差あり)
            具体的な数字で表すと……。
            20時間……苦手意識がなくなる
            100時間……脱初心者
            1,000時間……中級、セミプロ
            10,000時間……専門家、プロ

            という具合らしい…
            しかし、吸収力の差も大きいはず!
            これは若者たちが基準?
            それより、高齢者は対象外?(苦笑)

            10,000時間となると
            1日5、6時間で5年。
            1日3時間なら10年。
            途方もなく感じますが、
            脱初心者の「100時間」だと
            通勤時間で計算すれば
            【2ヶ月半】で到達する


            という…
            物事を身に付けるには
            10.000回繰り返せ!
            と言われていますね。
            10.000時間と10.000回!
            ならば、
            10.000回繰り返すほうが、
            私にはよほど現実的です。
            しかし
            10.000回繰り返すための
            「時間確保」することが最優先!
            ローマは一日にして成らず!
            ですね。
            山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 21:45 * - * - * - -
            このページの先頭へ