体育の日

0
    10月10日は体育の日…
    と刷り込まれている私。
    今年は今日が体育の日でした。
    昨日の日曜日が体育の日だと
    思っていました(苦笑)
    前回の東京オリンピックの開会式が
    10月10日だったので、
    後に体育の日に制定されました。
    そもそも前回…って、
    2020年にオリンピックがあるから、
    前回…といえるのですものね。

    今日は24節気の「寒露」。
    いよいよ冷たい気が入ってきます。
    猛暑、酷暑、炎暑…
    も、今や過ぎ去った夏です。
    時の経つのは早くですね。
    そして
    あれだけ揉めに揉めた築地市場も
    豊洲に移転…
    新しい歴史が
    どんどん積み重ねられます。
    1923年9月1日の関東大震災。
    その後に日本橋魚河岸から
    築地に移転したのが1935年、
    昭和10年…。
    83年が過ぎました。
    あっという間なのですね。
    ボンヤリしていたら
    「2020東京オリンピックも
    終わりました…」
    なんてことになりますね(笑)
    ならば少し先を見て…
    2度目のオリンピック開会式の日は
    「なんの日」になるのかな?
    山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 20:50 * - * - * - -

    ズーズーしい!

    0
      がん免疫治療薬の開発で
      ノーベル賞を受賞した本庶佑氏の
      “研究に取り組む姿勢”として
      彼のモットーとしていた
      「6つのC」
      について様々報道されています。

      好奇心を大切に、
      勇気を持って、
      困難な問題に挑戦し、
      必ずできるという確信をもち、
      全精力を集中させ、
      諦めずに継続すること!
      「好奇心(Curiosity)」
      「勇気(Courage)」
      「挑戦(Challenge)」
      「確信(Confidence)」
      「集中(Concentrate)」
      「継続(Continuation)」
      何をやるにしても、結果を出す人は
      この姿勢を貫いているのだそう。

      この「6つのC」をジッと見て、
      そこそこ私も持ち合わせているぞ!
      と思うものの、
      どうやらひとつひとつのCの
      「深み」が違う!
      中途半端!浅薄!な私の
      「6つのC…」
      ノーベル賞受賞者と比べるの?
      不届き者&ズーズーしい
      山季でした(笑)
      山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 22:45 * - * - * - -

      神無月

      0
        台風一過!
        昨夜から未明までの大嵐には
        驚きました。
        夜中の3時頃まで、なんとなく
        眠れずにおりました。
        そして朝を迎え、
        強風が時折吹きましたが
        まぁ、美しい秋晴れの今日!
        あらためて晴天に感謝でした。

        今日から10月、神無月です。
        いよいよ神々様たちが出雲に
        お集まりになるので、
        出雲地方では神在月!
        神々様の会議が開かれます。
        この一年の人間たちの所業を
        振り返える検討会議!
        それにより、来年一年の流れを
        お決めになるそう…
        「この者は良く頑張ったから
        来年には大きく道を開こう!」
        「この者は…」
        と(笑)
        災害も含め、天変地異が無いように
        祈るばかりです。
        夏物をしまい、
        秋冬物を出さなければ…
        ニュースでは次の台風を
        報じています…。
        皆さま、体調管理を
        しっかりいたしましょうね。
        今月もよろしくお願いいたします。
        山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 21:20 * - * - * - -

        ありがたいサポート

        0
          今日は最高気温が17度くらい!
          寒い!と思いました(笑)

          ロンドンでのコンサートのご案内を
          以下にもお載せいただきました。
          http://uk.mixb.net/information/articles/4650
          日本語でのご案内です。
          お時間があればお覗きください。

          素早く私をサポートしてくださる
          方々に心から深く感謝しています。
          そして演奏会の回数を
          重ねられること自体、幸せです。
          有り難い限りです。

          風邪…インフルエンザも
          流行しているようです。
          皆さま、お気をつけて!
          大台風が近づいているものの
          明日だけはお天気のようです。
          貴重な1日になりそうです。
          \(^o^)/
          山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 23:10 * - * - * - -

          癒しというよりねぎらい…

          0
            保育園児たちも
            4月のスタートから約半年。
            当然のことながら、成長しました。
            やっと3歳を迎えるおチビ君も
            すでにガキ大将に成長!
            ガキ大将 といえば
            聞こえは良いのですが、
            これまた手に負えないほどの
            パワー全開で他を乱す…(苦笑)
            一歩間違えると自他ともに
            怪我をするので目が離せません。
            音楽の速度に合わせての動きも
            アップテンポにすると、
            見境なく、とても速く走る!
            すると
            小さなお友だちが煽りを喰う!
            でも、そのおチビ君は
            楽しくて?楽しくて!?
            保育士の先生がたのご苦労は
            相当のものです。
            でもね、裏事情(家庭事情)を伺うと
            おチビ君を責められない!
            世にいう、叱らない家庭教育。
            というより、祖父母も母親も
            可愛くて可愛くて…溺愛!
            おチビ君にすれば、
            ねこっ可愛がりされて、
            逆に溜まったエネルギーを
            保育園で放出!(苦笑)
            でも、ご飯をたくさん食べて、
            (健康だから食べられるのですね)
            何ごとも無かったお顔で
            コテっとお昼寝する様子を見て
            先生がたも…やはりかわいい。
            最近の山季は
            おチビちゃんたちへの
            幼児リトミックだけでなく、
            先生がたへの「ねぎらい」の
            気持ちを込めてピアノ小品を演奏
            させていただいています。
            昨日はエルメンライヒの「紡ぎ歌」
            ギロックの「秋のスケッチ」を。
            先生がたの気持ちが安らかだと
            子どもたちも…と
            勝手に思いを込めています。
            正に癒しよりねぎらいの感が大!

            高齢者施設では、
            体操をご一緒するというより、
            体操をやりながら、
            なぜこの動きが良いのか、
            この運動による「効能」のご説明を
            させていただいております。
            すると納得していただけるので
            皆さまお張り切りになられます(笑)
            ただただ体操!では
            人間、プライドがありますからね。
            納得が一番の薬です。
            お歌もたくさんお歌いいただき、
            途中、
            「秋」と言われて思いつくものを
            お挙げください!
            と申し上げると、
            ほとんどお口に入るものばかり!
            「あら、食べものばかり!」
            とお伝えすると皆様、大爆笑!
            徐々に、菊の花やススキの名前。
            はたまた、狩猟の話題に!
            さすがでした。
            ジビエ料理なんて
            気取ったものではなく
            殿方はオン自ら狩に出ていたお話。
            素敵ですね。
            それぞれの方がそれぞれの歌に
            様々な思いを抱き、
            目に涙を浮かべてお歌いです。
            満月の日ながら、残念な天候…
            でも、心の中に大きなお月様を
            思い浮かべ、それを愛でながら
            楽しい1時間を過ごしました。

            山季布枝 * 山季の気まぐれブログ * 19:15 * - * - * - -
            このページの先頭へ